トップページへ
 
☆お知らせ☆
市民記者3期生
いよいよデビュー
 
市民記者のみなさん
  
アロハ亭夢子
板倉慶隆
大野 滋
影法師
湘太
郡司 薫
本野木阿弥
キバライトトンボ
紙風船
えのじょなおこ
サーフ・ライター
TOMU
まつぼっくり
ヒゲヤマ
三丁目の夕日
藤沢アナログマシン
流想花
自由人@オキモト
プリズム7
ゆきうさぎ
おりづるらん
土井 隆
Arbol Viejo
ichipooh
いっぱん@庶民
さりぃ
清流ひょう箪
東 善治
funkymonk
風姿マニマニ
古川裕康
ミラー・サウンド
ライ丸
落雁亭
 
電縁都市ふじさわ市民記者養成講座を修了したみなさんです。
 
市民記者 No.106 郡司 薫
 
■コラム:共生 引地川 - 110 
「雷の贈り物」
2007年8月21日
     
   
 

修理されて戻ってきたPC

 

雷の贈り物

〜コンピューターのない生活〜

7月29日夜の落雷で電話とコンピューターが壊れて図らずも静かな生活になりました。朝は蝉や鳥の声で起き、ジョッギングコースで朝顔の花を楽しみ、夜は読書したり、俳句を作ったりしました。

市民記者の取材もせず、株も、競馬も、銀行取引もこの10日あまり、一切しませんでした。友人達と街歩きしてわが街の問題を皆で考え、ボランティア団体の広報の編集をし、横浜の句会で冗談を言い合い、新橋で夏の家族会をして鱧シャブを食し、家では自家製のブルーベリーでジャムを造りました。

こんな生活をしていますとまず目が回復し、時間がゆったり流れるように感じます。思えば藤沢市とオーマイニュースの市民記者として約1年、何かに追われるように記事を書いてきました。藤沢市とオーマイニュースで合計170本強、そして画像4本、一部重複する記事があるものの、がむしゃらに書いてきたのではないかと反省しました。本当に伝えたいことがあったのだろうかと。コンピューターのない生活がとても新鮮に思えました。

落雷でコンピューターが使えなくなり、記者以外にもご近所で2軒落雷被害が当日あり、頻繁に落雷によるコンピューター事故を聞き及びます。それで記者なりの感想を書きます。

1.落雷時は大事な家電製品やコンピューター、電話などのプラグを抜くか、家のブレーカーを落としておくこと。地面からアースを通して家電に雷が落ちることもあるので、アースは絶対ではないようです。

2.記者の場合はコンピューターのメーカーの保証範囲に落雷事故は入っていませんでしたが、火災保険の家財保険ではカバーされていました。念のために共済連にも確認しましたが、火災共済保険などでも落雷による家財(コンピューターは入ります)損害はカバーされています。落雷事故を避けることが第一で、それがだめなら保険の準備をしておくことが大事なようです。

3.たまたま落雷事故でランシステムが壊れたのですが、エクセルやワードは無事でした。普段から大事な資料は別途CD等で保存しておくことを痛感しました。

落雷事故によって不便な生活になりましたが、天の贈り物のような静かな生活が手に入ったのも事実です。それで雷に少し感謝しているのです。

     
   
 

朝の散歩やジョッギングのコース

 
<< 2007年 8月  
 

郡司 薫


1948年生 70年代から鵠沼・平塚・逗子に移り住む。80年に藤沢市六会地区に居住。日系、自営、外資系で働き、退職後は地元でボランティアや趣味を楽しむ。「共生」、「日本的なもの」に興味。



 
藤沢市市民記者一周年記念誌「ふじ記第1号」
→ PDFデータを見る
 
コラムアーカイブ
 
■2010年 12月
■2010年 11月
■2010年 10月
■2010年 9月
■2010年 8月
■2010年 7月
■2010年 6月
■2010年 5月
■2010年 4月
■2010年 3月
■2010年 2月
■2010年 1月
■2009年 12月
■2009年 11月
■2009年 10月
■2009年 9月
■2009年 8月
■2009年 7月
■2009年 6月
■2009年 5月
■2009年 4月
■2009年 3月
■2009年 2月
■2009年 1月
■2008年 12月
■2008年 11月
■2008年 10月
■2008年 9月
■2008年 8月
■2008年 7月
■2008年 6月
■2008年 5月
■2008年 4月
■2008年 3月
■2008年 2月
■2008年 1月
■2007年12月
■2007年11月
■2007年10月
■2007年9月
■2007年8月
■2007年7月
■2007年6月
■2007年5月
■2007年4月
■2007年3月
■2007年2月
■2007年1月
■2006年12月
■2006年11月
■2006年10月
■2006年 9月
■2006年 8月
■2006年 7月
■2006年 5月〜6月
■藤沢の漁業
■藤沢の文学碑散策
■藤沢でがんばる畜産農業
■藤沢の自然と歴史
■藤沢の自然と歴史2
■藤沢の自然と歴史3
■きらきらのあの日
■きらきらのあの日2
■きらきらのあの日3
 
◆湘南映像祭出品作品集
 
 
 
「市民記者養成講座」は慶應義塾大学金子郁容研究室(文部科学省/現代GPプロジェクト)と藤沢市の共同で開催され、ISIS編集学校(編集工学研究所)のカリキュラムの一部が利用されています。また、この市民記者のページは編集工学研究所のサポートで運用されています。