トップページへ
 
☆お知らせ☆
市民記者3期生
いよいよデビュー
 
市民記者のみなさん
  
アロハ亭夢子
板倉慶隆
大野 滋
影法師
湘太
郡司 薫
本野木阿弥
キバライトトンボ
紙風船
えのじょなおこ
サーフ・ライター
TOMU
まつぼっくり
ヒゲヤマ
三丁目の夕日
藤沢アナログマシン
流想花
自由人@オキモト
プリズム7
ゆきうさぎ
おりづるらん
土井 隆
Arbol Viejo
ichipooh
いっぱん@庶民
さりぃ
清流ひょう箪
東 善治
funkymonk
風姿マニマニ
古川裕康
ミラー・サウンド
ライ丸
落雁亭
 
電縁都市ふじさわ市民記者養成講座を修了したみなさんです。
 
 
■2006年 8月
 
2006年8月31日
 ●「江の島バリSunset」 キバライトトンボ
 ●「三島へ」 影法師
2006年8月30日
 ●「葉山海岸でフラを踊る」 湘太
 ●「川遊びー(2)」 郡司薫
2006年8月29日
 ●「江の島−海水浴事情と江ノ電秘話」  紙風船
2006年8月27日
 ●「江の島探検」  郡司薫
2006年8月24日
 ●「江の島の塗師」  キバライトトンボ
 ●「くろうとの浅草」 湘太
 ●「湘南マラソン」 郡司薫
2006年8月22日
 ●「藤沢風景No.3・・・ぶよ」  アロハ亭夢子
 ●ひきじ通信―4「湘南ねぶた」 郡司薫
 ●「松葉で煮炊き」 本野木阿弥
2006年8月21日
 ●「六会ねぶたまつり」 佐藤直子
 ●「江の島新聞」 キバライトトンボ
 ●「わが町 藤沢(7)夏 2006」 湘太
2006年8月20日
 ●「川遊びー(1)」 郡司 薫
2006年8月17日
 ●「灯籠流し」 郡司 薫
2006年8月15日
 ●「江の島の隠れた神社」 キバライトトンボ
 ●「羽鳥貯留管」 郡司 薫
2006年8月14日
 ●「ビックカメラに行ってきました!」 紙風船
 ●「戦争」 影法師
 ●「北へ−(3)大和市」 郡司薫
2006年8月11日
 ●「季節風景No. 4・・・大磯ロングビーチ」 アロハ亭夢子
2006年8月10日
 ●「鎌倉 ぼんぼり祭」 湘太
 ●ひきじ通信ー3 「夏三題」 郡司薫
2006年8月09日
 ●「日本民藝館と柳宗悦邸」 湘太
2006年8月08日
 ●「藤沢駅前で明治の山車に会う」 本野黙阿弥
 ●Cafe ひきじ−10 「オーマイニュース」 郡司薫
 ●「e都市ランキング2006」 ヒゲヤマ
 ●「横浜市長 中田 宏さん」 湘太
2006年8月07日
 ●「藤沢風景No.6・・・湘南なぎさ荘」 アロハ亭夢子
 ●Cafe−ひきじ 9 「退職と余暇」 郡司薫
 ●「ぶらり東京へ」 影法師
2006年8月04日
 ●ひきじ通信ー2 「納涼盆踊り大会」 郡司薫
 ●「わが町 藤沢(6) 江の島花火大会」 湘太
2006年8月02日
 ●「北へー(2)明翫勇一郎さん」 郡司 薫
2006年8月01日
 ●「真夜中の怪しい鳴き声」 本野黙阿弥
 ●「カサブランカ」 湘太

 
 
藤沢市市民記者一周年記念誌「ふじ記第1号」
→ PDFデータを見る
 
コラムアーカイブ
 
■2010年 12月
■2010年 11月
■2010年 10月
■2010年 9月
■2010年 8月
■2010年 7月
■2010年 6月
■2010年 5月
■2010年 4月
■2010年 3月
■2010年 2月
■2010年 1月
■2009年 12月
■2009年 11月
■2009年 10月
■2009年 9月
■2009年 8月
■2009年 7月
■2009年 6月
■2009年 5月
■2009年 4月
■2009年 3月
■2009年 2月
■2009年 1月
■2008年 12月
■2008年 11月
■2008年 10月
■2008年 9月
■2008年 8月
■2008年 7月
■2008年 6月
■2008年 5月
■2008年 4月
■2008年 3月
■2008年 2月
■2008年 1月
■2007年12月
■2007年11月
■2007年10月
■2007年9月
■2007年8月
■2007年7月
■2007年6月
■2007年5月
■2007年4月
■2007年3月
■2007年2月
■2007年1月
■2006年12月
■2006年11月
■2006年10月
■2006年 9月
■2006年 8月
■2006年 7月
■2006年 5月〜6月
■藤沢の漁業
■藤沢の文学碑散策
■藤沢でがんばる畜産農業
■藤沢の自然と歴史
■藤沢の自然と歴史2
■藤沢の自然と歴史3
■きらきらのあの日
■きらきらのあの日2
■きらきらのあの日3
 
◆湘南映像祭出品作品集
 
 
 
「市民記者養成講座」は慶應義塾大学金子郁容研究室(文部科学省/現代GPプロジェクト)とIT推進課の共同で開催され、ISIS編集学校(編集工学研究所)のカリキュラムの一部が利用されています。また、この市民記者のページはは編集工学研究所のサポートで運用されています。