トップページへ
 
☆お知らせ☆
市民記者3期生
いよいよデビュー
 
市民記者のみなさん
  
アロハ亭夢子
板倉慶隆
大野 滋
影法師
湘太
郡司 薫
本野木阿弥
キバライトトンボ
紙風船
えのじょなおこ
サーフ・ライター
TOMU
まつぼっくり
ヒゲヤマ
三丁目の夕日
藤沢アナログマシン
流想花
自由人@オキモト
プリズム7
ゆきうさぎ
おりづるらん
土井 隆
Arbol Viejo
ichipooh
いっぱん@庶民
さりぃ
清流ひょう箪
東 善治
funkymonk
風姿マニマニ
古川裕康
ミラー・サウンド
ライ丸
落雁亭
 
電縁都市ふじさわ市民記者養成講座を修了したみなさんです。
 
 
■2006年 7月
 
2006年7月31日
 ●「藤沢の農産物2−学校給食、食べてきました!」 紙風船
 ●「藤沢風景No.5・・・遊行の盆2」 アロハ亭夢子
 ●「ダイオキシン裁判ー(2)」  郡司 薫
2006年7月28日
 ●「江の島−ぶらり旅」 紙風船
2006年7月27日
 ●「藤沢風景No.4・・・遊行の盆1」 アロハ亭夢子
 ●「円覚寺方丈にて」 湘太
2006年7月26日
 ●「藤沢風景No.3・・・遊行通りに壁画?」 アロハ亭夢子
2006年7月25日
 ●「ダイオキシン裁判ー(1)」 郡司薫
 ●「坂口安吾」 湘太
2006年7月24日
 ●Cafe ひきじー8 「利尻島 観光と環境」 郡司薫
 ●「ネットサーフィンNo.3・・・スカイプ」 アロハ亭夢子
 ●「朝茶」 影法師
2006年7月21日
 ●「Mission completed.」 湘太
2006年7月19日
 ●Cafe ひきじ−6−(2)「マスメディアと市民記者」 郡司薫
 ●「熟年」 影法師
 ●「幕末三舟 軸」 湘太
2006年7月18日
 ●「not song but singer」 湘太
 ●番外−1「藤沢市最高標高地」 郡司薫
2006年7月13日
 ●「ネットサーフィンNo.2・・・EM菌」 アロハ亭夢子
 ●「北へー(1) 柳とあそぼう引地川部会打ち合わせ」郡司薫
 ●「鎌倉女子大学 大船キャンパス」 湘太
2006年7月12日
 ●「スローライフ」 湘太
2006年7月11日
 ●Cafeひきじ−7 「図書と読書」 郡司薫
2006年7月10日
 ●「二つのダムのはなし」 湘太
 ●「ネットサーフィンNo.1・・・フラダンス」 アロハ亭夢子
2006年7月06日
 ●「平塚 七夕祭り」 湘太
2006年7月05日
 ●Cafeひきじ−6―(1)
  「ボランティア活動―食堂とアジア映画」 郡司薫
 ●「星に願いを」 影法師
 ●「北風祭」 湘太
2006年7月03日
 ●「ウォーキング」 湘太
2006年7月02日
 ●「魚讃人サンスピーチをする。国連環境デー」 郡司薫
 ●「わが町 藤沢(6) 藤沢市議会」 湘太

 
 
藤沢市市民記者一周年記念誌「ふじ記第1号」
→ PDFデータを見る
 
コラムアーカイブ
 
■2010年 12月
■2010年 11月
■2010年 10月
■2010年 9月
■2010年 8月
■2010年 7月
■2010年 6月
■2010年 5月
■2010年 4月
■2010年 3月
■2010年 2月
■2010年 1月
■2009年 12月
■2009年 11月
■2009年 10月
■2009年 9月
■2009年 8月
■2009年 7月
■2009年 6月
■2009年 5月
■2009年 4月
■2009年 3月
■2009年 2月
■2009年 1月
■2008年 12月
■2008年 11月
■2008年 10月
■2008年 9月
■2008年 8月
■2008年 7月
■2008年 6月
■2008年 5月
■2008年 4月
■2008年 3月
■2008年 2月
■2008年 1月
■2007年12月
■2007年11月
■2007年10月
■2007年9月
■2007年8月
■2007年7月
■2007年6月
■2007年5月
■2007年4月
■2007年3月
■2007年2月
■2007年1月
■2006年12月
■2006年11月
■2006年10月
■2006年 9月
■2006年 8月
■2006年 7月
■2006年 5月〜6月
■藤沢の漁業
■藤沢の文学碑散策
■藤沢でがんばる畜産農業
■藤沢の自然と歴史
■藤沢の自然と歴史2
■藤沢の自然と歴史3
■きらきらのあの日
■きらきらのあの日2
■きらきらのあの日3
 
◆湘南映像祭出品作品集
 
 
 
「市民記者養成講座」は慶應義塾大学金子郁容研究室(文部科学省/現代GPプロジェクト)とIT推進課の共同で開催され、ISIS編集学校(編集工学研究所)のカリキュラムの一部が利用されています。また、この市民記者のページはは編集工学研究所のサポートで運用されています。